『ランス01』 感想

アリスソフトを代表するランスシリーズ第1弾『ランス-光を求めて-』のリメイクにあたる、『ランス01 光をもとめて』をクリアしたので、その感想です。

 

まずはじめに、管理人は元になったオリジナルをプレイしたことはありません。

なので、もしかすると間違ったことを書いているかもしれませんが、ご了承下さい。

 

 

本作はランスシリーズの原点とも言える『Rance -光を求めて-』を24年の時を経てリメイクした作品です。

オリジナルが発売されてから24年という時間を経たこともあり、シナリオの大筋を抑えつつ1から作りなおしているので、プレイしていて違和感もなくいつものランスという印象を受けました。

ただし、シリーズ1作目でミドルプライスということもあり、割りと物語のスケールが小さい印象がありますが、そういったところが「ああ、原点なんだな~」なんて思えて良いですね。

登場人物もとても少ないですし、今ではお馴染みのキャラクターもまだ登場していなかったりしますし。

 

そういった意味では5D以降の作品しかプレイしたことがないので、ある種新鮮でした。

だからと言って、ランスの言動がいい意味でいつも通りで、ランスシリーズの楽しみが損なわれていないのだから、このシリーズが長い間人気を保ち続けてこれたのも納得できます。

主人公がブレないということが作品の面白さを保つ上で重要な要素の一つなのだと改めて認識させられますね。

 

 

肝心のゲームパートですが、先日ランス01をAndroidで動かしたという記事を書きましたが、ゲームをタッチ操作でプレイしても問題なくプレイできるインターフェイスになっています。

その関係か、戦闘のシステムもシンプルでテンポよくサクサク戦闘が進みます。

そのおかげで、本作は割りと頻繁にゲームオーバーになるのですが、繰り返し挑戦する羽目になってもストレスになりにくくなっています。

 

難易度に関してですが、バランスはとてもほどよい感じに調整されていますが慣れるまではよく死ぬので、トライアル・アンド・エラーで進むことになると思います。

でも気軽にリトライできるので、システムをしっかり理解して十分に備えさえ行えば詰まることはけしてないので、ほどよく緊張感があって良かったように思います。

 

 

それ以外の部分についてですが、タッチ操作でも問題ないよう設計されている関係か、それともオリジナルの影響か分かりませんが、物語を進めるにあたって色々調べる必要があるのですが、それが若干面倒に感じられるときがありました。

こういった部分は「昔のエロゲー・ギャルゲーっぽいな~」なんて思わないでもないですが、今からするとちょっと古臭く感じるかもしれません。

それでもミドルプライスなのでそれほど大きなボリュームはないことと、全体的に動作が軽くテンポよく動かせるので、昔のゲームに比べるとある程度マシではあります。

それでも人によっては苦痛に感じるかもしれませんが。

 

 

まとめ


今までランスシリーズを一切プレイしていない方でもシリーズ1作目ということもあり、全く問題なく楽しむことができると思います。

逆に、ランスシリーズに詳しい方はこの24年間の間に決まった設定や今後の展開を取り入れて作りなおしている感じなので、その辺り色々気をつけてみると楽しいかもしれません。

 

戦闘は難易度はそれほど高くありませんが、慣れるまではよくゲームオーバーになります。

ですが、気軽に再開できるようになっているので、色々試行錯誤してみるとよいかと思います。

そもそもごく一部のイベントを除いて時間制限はないので、ゆっくりプレイしても問題はないです。

 

ミドルプライスでボリュームもほどほどで戦闘もテンポ良く進むこともあり、クリアまでイベントの消化を狙わなければ20時間掛からないくらいだと思います。

なので、ランスシリーズ未プレイで興味のある方が手を出してみるのには最適かもしれません。

ただし、パッケージ版は現在店頭に並んでいる分だけで終了し、後はダウンロード販売のみに切り替わるので、もし、パッケージ版がいいと思われる方は早めに購入されることをオススメ致します。

 

 

◆ 関連リンク ◆

 

コメントについて

当blogのコメントはスパム対策のため認証制となっています。
ですので、もし管理人以外に公開したくないという方は、その旨を書いて頂けると非公開のコメントとして受け付けます。

コメントフォームの”名前”,”メールアドレス”,”ウェブサイト”の欄の入力は任意となっています。
コメントフォームにTwitter・Facebook・Google+の3つのSNSアカウントを使ってコメントすることができます。
”メールアドレス”は外部に公開されることはありません。

トラックバックURL

http://mw.sanpobiyori.info/rance01_kansou/trackback/

コメントを残す