【AL作戦/MI作戦】攻略記録 MI-2

【AL作戦/MI作戦】も後半に入り、MI海域の2つ目です。

基本的な方針はMI-1攻略時と同様です。

難易度もさほど高くはありませんが、羅針盤が手強い海域でした。

 

本題に入るまえに、繰り返しになりますが注意事項と前提条件です。

  • 攻略時の提督レベルは107です
  • 攻略の際はwikiも合わせて読むことを推奨しています
  • AL作戦で使用した艦はMI作戦とEXに使用できません
  • 同じく、MI作戦で使用した艦はEXに使用できないので、最終海域まで攻略予定の方はEX用の最低18隻(メイン艦隊+道中・決戦支援艦隊)は確保した上で艦隊編成する必要があります。

 

編成・装備

この海域に挑んだメンバーです。

 

第一艦隊

14_summer_e4-01

 

第二艦隊

14_summer_e4-02

 

各種装備です。

 

第一艦隊

14_summer_e4-03

 

第二艦隊

14_summer_e4-04

 

攻略時の艦隊と装備のスクリーンショットを撮り忘れていて、この記事を書いているタイミングで撮ったため、攻略時と比べるとレベルが上がっています。

 

今回の攻略のポイントですが、第一艦隊にあきつ丸を入れることで一部ルート固定ができ、南ルートが選ばれる可能性も生まれます。

それ以外にも、ボスに対してそれなりに削れるだけのダメージ(70程度)を出すので、組み込めるのならできるだけ組み込むことをオススメします。

一応、索敵・制空値要因にもなりますし。

当然のようにこの海域でも索敵値が重要なので。

 

注意点としてはボスの”中間棲姫”はAL-2のボス”北方棲姫”と同様の特性があるので、装備や編成に注意が必要です。

詳しくはAL-2攻略記事を参照してください。

なので戦艦や航戦、重巡や航巡には三式弾の装備が必須です。

その関係で第二艦隊ですが、三式弾の関係もあり重巡・航巡を下にすることでボスの撃破率を上げることができます。

むしろ第二艦隊の中では重巡・航巡以外はボスに対してロクにダメージを与えられないので、露払い要因として割り切った方がいいです。

そういうった意味では第一艦隊の空母も爆撃機を装備することで、ボス以外をしっかり仕留めるという役割を与えることがきますね。

 

 

MI-2海域のマップ

この海域のマップです。

14_summer_e4-05

 

スタート地点からの羅針盤を第一艦隊にあきつ丸を入れることで下に固定することができます。

その後、北から周っていくルートと南からのルートがありますが、ここはランダムになります。

 

北の場合はこのようなルートを通ってボスまで行きます。

14_summer_e4-06
 

ただし、このように途中でランダムに逸れることがあります。

14_summer_e4-07
 

ここを無事通過できれば索敵値が十分にある場合、ボスまでルートが固定されます。

 

南の場合、索敵値が十分にあればルートが固定されます。

14_summer_e4-08

 

そのかわり、稀にボス前で大破することがあるので、南北どちらのルートも一長一短な印象です。

 

 

戦果

戦果はS勝利8回、A勝利2回でした。

ドロップはこんな感じでした。

 

S勝利

  • 金剛
  • 妙高 * 2
  • 初風
  • あきつ丸
  • 夕雲
  • 蒼龍
  • 加賀

A勝利

  • 熊野
  • 比叡

これまで縁のなかった初風が出たのと、元々掘ることも考えていたあきつ丸が出たのは良かったです。

 

 

感想

多少、羅針盤に振り回されたり道中大破が出たりはしたものの、苦労したというほど苦戦はしませんでした。

E-6の状況次第なところもありますが、余裕があればここであきつ丸狙いで掘りたいですね。

コメントについて

当blogのコメントはスパム対策のため認証制となっています。
ですので、もし管理人以外に公開したくないという方は、その旨を書いて頂けると非公開のコメントとして受け付けます。

コメントフォームの”名前”,”メールアドレス”,”ウェブサイト”の欄の入力は任意となっています。
コメントフォームにTwitter・Facebook・Google+の3つのSNSアカウントを使ってコメントすることができます。
”メールアドレス”は外部に公開されることはありません。

トラックバックURL

http://mw.sanpobiyori.info/kancolle_al-mi_04/trackback/

コメントを残す