【AL作戦/MI作戦】攻略記録 AL-1

ようやくE-5ことMI-3まで攻略が完了し残すところE-6のみになったものの、備蓄がこころもとない状態になってしまったので、態勢を立て直すべく一度間を置いています。

そういうこともあり、時間ができたので振り返る意味も込めてE-1~5までの攻略記事を書いみようかと思います。

今回は最初ということで、E-1ことAL第1海域攻略時の記事です。

 

はじめに断っておきますが、管理人がこの編成・装備で攻略したというだけで、攻略を保証するものではありません。

あと、詳しいことはwikiを参照することをオススメ致します。

 

今回挑んだメンバーは以下の通りです。

 

14_summer_e1-01a

 

各艦の装備は残念ながらスクリーンショットを撮り忘れていたため、うろ覚えですが確かこのような感じで挑んだ覚えがあります。

 

  • 航戦:46cm * 2, 零観, 32号電探
  • 重巡:20.3cm * 2,  零観, 32号電探
  • 軽空:烈風 * 2, 流星改, 彩雲(二艦上偵察機)

この装備・編成ですべて南ルート、1度も逸れることなくボスに向かいました。

ちなみに、提督レベルは107です。

 

14_summer_e1-10

 

戦果ですが、S勝利が6回、A勝利が1回という結果になっています。

ドロップは

 

S勝利

  • 山城
  • 秋雲
  • 龍驤
  • 筑摩
  • 隼鷹
  • 伊8

A勝利

  • 最上

個人的には伊8が出たのが収穫でした。

 

 

今回のイベント全体に言えることでもありますが、『AL作戦/MI作戦』ではALに使用した艦はMIとEXに、MIに使用した艦はALとEXに使用できなくなる縛りや、索敵値が重要になっている関係でイベント第一海域とは思えないくらい難しいですね。

さすがに骨が折れるとか、資源やバケツがごっそりなくなるほどではないですが、油断していたり、戦力の温存を優先しすぎて全く育っていない艦を中心に艦隊を組むと躓く可能性が高いです。

そういうった意味では、いきなり戦力の層の厚さと装備の充実具合がある程度問われるマップと言えると思います。

コメントについて

当blogのコメントはスパム対策のため認証制となっています。
ですので、もし管理人以外に公開したくないという方は、その旨を書いて頂けると非公開のコメントとして受け付けます。

コメントフォームの”名前”,”メールアドレス”,”ウェブサイト”の欄の入力は任意となっています。
コメントフォームにTwitter・Facebook・Google+の3つのSNSアカウントを使ってコメントすることができます。
”メールアドレス”は外部に公開されることはありません。

トラックバックURL

http://mw.sanpobiyori.info/kancolle_al-mi_01/trackback/

コメントを残す