『グリムガーデンの少女』体験版 感想

7月26日発売予定のCOSMIC CUTE新作、『グリムガーデンの少女』の体験版をプレイしたので、その感想です。

 

以下感想。。。

 

 

世界観や設定からしてシリアスになることがほとんど確定しているようなものですが、序盤がほのぼのしつつ適度に笑いの要素を入れつつ、丁寧に物語が進行していくので、凄く取っ付きやすくなっていますね。

それでいて、今後シリアスな話になることをしっかりと匂わせているので、その辺のバランスは良かったように思えます。

もしここが雑な出来だった場合、やや個性的な世界観と設定なこともあり、それらをキチンと把握できず、プレイヤーが置いてきぼりで物語が進行してゆくということも有り得たので、ここがしっかりと書かれていることは物語を楽しむ上でかなり重要だと思っています。

 

体験版だということもあり、比較的シリアス分が少なめでしたが、それでも軽くシリアスなパートもそれなりにありつつ、前述のほのぼのしたパートや笑いの要素を適度に取り入れたメリハリの効いた、テンポのいい内容でした。

あと、意外にも内容や展開は王道的なところも多く、あまり文章に癖もないので、テンポのよさと相まってかなり読みやすいように感じます。

その上、キャラクターも個性的ではありますが、不快ではなく世界観にもマッチしているので、このまましっかりと風呂敷を畳むことができれば良作になりそう気がします。

 

プレイしていて最初から最後まで感じていたのですが、BGMがいい感じですね。

ただし、それはBGM単体で聴いていいという類のものではなく、作中の雰囲気や場面を上手く表現した、作品に高いレベルでマッチしているので上手く場を盛り上げてくれる類のBGMです。

ここまでイイ感じに場を盛り上げてくれるBGMに出会ったのは久しぶりな気がします。

 

BGM関連で少し話は逸れますが、初期設定だとBGMの音量が大きく、キャラクター音声が聞きとり難いですね。

幾らBGMが良くても、作品を楽しむ為の重要な要素の一つであるキャラクター音声を、あくまで補助であるBGMが阻害してしまうのは良くないのではないでしょうか。

なので、もし体験版をプレイする際は、早めに音量調整することをオススメいたします。

 

 

まとめ


設定が気になって体験版をプレイしましたが、(こう書くとアレですが)思っていたよりも面白かったです。

と言うのも、シナリオの内容が良かったのは勿論、話のテンポも良く、話に適度なメリハリがついているので読みやすく、イイ感じに作品に入り込むことができました。

それに加えBGMのクオリティも高く、しっかりと場を盛り上げてくれるので、全体的に高いレベルでまとまっている印象を受けました。

 

多少細かい所で個人的に気になる部分が無いわけではないですが、それよりも先が気になる作品でした。

後は製品版で物語が尻切れトンボや未完成、もしくは後編に続くといったことにならないかが、面白い内容だったこともあり少し心配ではあります。

あと、個人的には世界観が世界観なので、ハードな内容になることを少し期待しているのですが、その辺りは苦手な人も多そうなので匂わす程度(匂わす表現は体験版でも所々有る)で終わりそうなのがなんとも・・・と言ったところでしょうか。

 

 

◆関連ページ◆

『グリムガーデンの少女』を応援しています!

 

 

コメントについて

当blogのコメントはスパム対策のため認証制となっています。
ですので、もし管理人以外に公開したくないという方は、その旨を書いて頂けると非公開のコメントとして受け付けます。

コメントフォームの”名前”,”メールアドレス”,”ウェブサイト”の欄の入力は任意となっています。
コメントフォームにTwitter・Facebook・Google+の3つのSNSアカウントを使ってコメントすることができます。
”メールアドレス”は外部に公開されることはありません。

トラックバックURL

http://mw.sanpobiyori.info/gleamgarden_try/trackback/

コメントを残す