ホライゾン一気見したよ

最近、REGZAに撮り貯めていた番組の数が溜まりに溜まって、録画できる数の上限まできてしまったので、『境界線上のホライゾン』を2日かけて全話見ましたよ。


この作品、独自の世界観や設定が多い上に登場人物もかなり多いんで、Wikipedianを見ながらじゃないと意味が全くもって分からないですね。
しかも原作の1冊の厚さがかなりある関係かなんなのか判りませんが、細かな幾つかの描写をすっ飛ばしてるらしく、通しで見ている筈なのに見忘れた話があったかのような錯覚が何度かありました。
それでも13話使って、とりあえず話しのスタートラインについて終了ってのは話が濃すぎってレベルじゃないですね。

なんだかんだ思うところはありましたが、個人的には面白い作品だと思います。
出来れば原作も・・・と言いたいんですが、流石にあの厚さの本を読む気力が今はないですね。なので、今年の夏に2期があるらしいので、今からそれを楽しみです。

・・・どうでもいいけど、地味にホライゾンの服の構造とミトツダイラの髪の毛の量が気になるね。

コメントについて

当blogのコメントはスパム対策のため認証制となっています。
ですので、もし管理人以外に公開したくないという方は、その旨を書いて頂けると非公開のコメントとして受け付けます。

コメントフォームの”名前”,”メールアドレス”,”ウェブサイト”の欄の入力は任意となっています。
コメントフォームにTwitter・Facebook・Google+の3つのSNSアカウントを使ってコメントすることができます。
”メールアドレス”は外部に公開されることはありません。

トラックバックURL

http://mw.sanpobiyori.info/anime-horaizo/trackback/

コメントを残す